STRENGTHダイワメタルの強み

創業1957年以来の誇り

安定供給×納期厳守

ダイワメタルは、昭和32年(1957年)の創業以来、「安定供給・納期厳守」の徹底のもと、60年以上にわたり工業素材の加工・製造事業に携わってきました。特に、鉄鋼製造過程において、欠かすことのできない副原料であるアルミニウムの再生精錬に関しては、ライン稼働の生命線を担う責任を自負し、創業以来一度の納期遅れもなく安定供給を続けております。

地方企業ならではの柔軟性

小回り対応力

地方の企業ならではの小回りのきく対応力も、ダイワメタルの強みのひとつです。大手企業様では実現が困難なこともどうぞお任せください。お客様のご要望に最大限応えるべく、柔軟な対応およびご提案をさせていただきます。

PRODUCTS製品

5gショット

20g、25g、45g

1kg

製鋼用アルミ脱酸剤

アルミ缶などのスクラップを溶解し、鋳造したアルミニウム二次地金です。主に製鋼用の脱酸剤・テルミット材料としてご使用いただいております。

製品仕様一覧

重さ・種類 辺・長さ(a) 高さ(h) アルミニウム純度
5gショット 15mm 15mm 90%以上、94%以上、95%以上、99%以上
20g塊 25mm 25mm 90%以上、94%以上、95%以上、99%以上
25g塊 27mm 27mm 90%以上、94%以上、95%以上、99%以上
45g塊 32mm 32mm 90%以上、94%以上、95%以上、99%以上
1kg塊 390mm 40mm
巾(b)=40mm
90%以上、94%以上、95%以上、99%以上

梱包

フレコン詰め

1t/袋

紙袋詰め

20kg/袋

アルミニウム母合金地金

アルミニウム新塊(AL99.7%以上もしくは99.9%以上)と単一金属を高温で合金化させた地金です。主に合金用添加の用途でご使用いただいております。

製品仕様一覧

アルミ鉄 AL-Fe 5kgインゴット、小塊
アルミモリブデン AL-Mo 5kgインゴット
アルミジルコン AL-Zr 5kgインゴット
アルミチタン AL-Ti 5kgインゴット
アルミクロム AL-Cr 5kgインゴット

※合金濃度は、複数種類ございます。その他の合金について、詳しくは当社までお問い合わせください。

梱包

帯鉄梱包

パレティーナ

COMPANY DATA会社案内

TOP MESSAGEトップメッセージ

弊社ダイワメタル株式会社は1957年に工業用カーボンの加工から事業を開始し、時代の変遷に合わせアルミニウムの再生加工、母合金製造と事業の範囲を拡大して参りました。
現在の主要事業であるアルミニウム製品製造については、長年培った技術を駆使し、徹底した品質及び納期管理により、お客様への安定的な供給責任を果たしております。
また我々の業務はアルミニウムのリサイクルを通じて、地域への貢献、二酸化炭素排出量削減における地球環境負荷の低減と、社会にとって必要不可欠な存在であると自負しております。
今後、より一層省エネルギー化や高効率化が求められる世の中において、これからも私たちはアルミニウム溶解加工のプロフェッショナル集団として、お客様からのご要望に応えるべく、益々技術を磨き、より良いモノづくりが出来るよう精進して参ります。

代表取締役二口 真

OUTLINE会社概要

会社名 ダイワメタル株式会社
代表者 代表取締役 二口 真
資本金 1,000万円
創立 昭和32年6月
所在地 〒934-0035 富山県射水市新堀34-16
連絡先 TEL 0766-86-3516
FAX 0766-86-3512
事業内容 アルミ再生加工業(製鋼用アルミ脱酸剤、各種アルミ母合金)

HISTORY沿革

昭和32年 6月 資本金300万円をもって株式会社北陸炭素工業所設立。ゼーターベルグ式の電極ペーストの販売開始。
昭和40年 4月 資本金600万円に増資。日本鋼管株式会社の技術指導により、大容量電気炉用特殊ペーストの製造法を確立。
昭和48年 10月 カーボン部門を廃業し、関連企業である二口商店のアルミ製品の販売開始。
昭和50年 4月 二口才一郎個人経営の二口商店(アルミ再生加工業)を吸収合併し、アルミ製品の製造販売開始。
昭和51年 6月 資本金1,000万円に増資。
昭和53年 5月 株式会社北陸炭素工業所の社名をダイワメタル株式会社と改称。
昭和57年 4月 協同組合富山新港企業センターに加入し、富山新港工業地帯に13,586㎡の敷地取得。
昭和58年 10月 同上工業地帯に新工場完成。全面移転。
昭和60年 4月 高周波誘導電気炉を設置し、各種母合金の製造開始。
平成4年 4月 屋内トラックスケール及び倉庫増設。
平成16年 5月 前炉付反射炉更新及び集塵装置増設。
平成18年 10月 原材料置場A棟上屋新設。
平成20年 5月 省エネバーナー(リジェネバーナー)設置。
平成25年 2月 破砕機(ジョークラッシャー)導入。
平成28年 8月 原材料置場B棟新設。
令和2年 1月 製品置場B棟増設。
令和3年 5月 原材料置場B棟上屋新設。

CONTACTお問い合わせ

お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

tel.0766-86-3516

営業時間 9:00-17:00